2013年11月7日「仮設祝田団地 支援活動」(第79回)

○場所:祝田団地
○奉仕者:10名(仙台教会のみ)
○奉仕内容:1.集会(絵手紙教室、賛美、交わり、食事、お話)
      2.戸別訪問(個配キット配布‥サバ缶、テッシュ、スポーツジェル、トラクトセット、カップ麺)
      3.次回訪問仮設への支援チラシ配布
      4.前回訪問仮設へのお届け物
      5.個人宅へお届け物

すっかり紅葉した晩秋の祝田仮設。牡蠣の最盛期で、女の人たちは、早朝から牡蠣むきで忙しく働いています。集まった方々は、5人と少なかったのですが、心温まるとても楽しい交わりとなりました。栗原先生が、Ιコリント10:13から語ってくださる聖書からのお話しにも、熱心に耳を傾けてくださいました。(吉田真知子)

祝田支援報告します。他の仮設住宅から初めて参加された方も加わり女性が5人集まってくださいました。始めからおしゃべりの花が咲いて、終わりまでずっと和やかな雰囲気の中で楽しい集いとなりました。主に感謝いたします。行き帰りの 車中の交わりにも感謝します! (深澤まり子)

私は戸別訪問をしました。ほとんどのお宅が不在の中、地元で造船業を営んでおられる方とお話する事が出来ました。以前、何度かお会いしていた方です。『復興が言われているほど進んでいない中、2年7カ月に渡って長く支援を続けてもらいありがたい。』『私達、キリスト教会からの支援を受け入れてくださり嬉しく思っている』とお伝えすると、『信じているものは違ってもその前に同じ人間として思いを掛けてもらっているのが嬉しい‥』と言って頂きました。
このような繋がりを大切にしたいと思います。(高橋裕子)

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です