2013年12月23日「石巻渡波仮設9団地と近隣のキャロリング」(第82回)

○場所:石巻渡波仮設9団地と近隣地区、石巻教会近隣
○奉仕者:参加22名(武蔵野教会1名、片柳教会1名、仙台教会18名、古川教会2名)
○奉仕内容:クリスマスプレゼント180個配布、キャロリング、支援時写真お届け、次回支援お知らせ

ハレルヤ! 主の御名を賛美いたします。 プレゼント配布とキャロリングが無事、喜びのうちに終了いたしました。神さまのお導きと皆さまのお祈りを心から感謝いたします。

遠くから、武蔵野教会と片柳教会からも兄弟姉妹が応援に駆けつけてくださり、石巻教会土地を含め、全10ヶ所の仮設団地と近隣をまわり全国から届けられたクリスマスプレゼントをお届りし、7ヶ所でキャロリングをしました。

玄関口で“メリー、クリスマス!!”とプレゼントを差し出すと驚いていた顔が笑顔になって自然な形で受け取ってくださいました。また訪問したお宅の庭工事の方にもプレゼントをお渡ししました。驚いたご様子でしたが、喜んで受け取ってくださいました。

私達クリスチャンも神様から思いがけないイエスさまと言うプレゼントを贈られました。その神様の愛のおすそわけです。 キャロリングも神様に向かって心いっぱいの賛美をおささげ出来ました。寒い中でしたが、奉仕者に喜びが溢れて元気にご奉仕させていただけて嬉しい一日となりました。

 (高橋裕子・記)



合計180ヶのプレゼントを仮設住宅の一軒、一軒にお配りしました。 いつもお伺いしている仮設住宅ですので、顔見知りの方も多く、「今日は○○さんは来ていないの?」との声も聞かれるほど、 石巻の方々との関係が深くなっていることを実感しました。

「クリスマスのプレゼントです。」とお渡しすると皆さん 一様ににっこりと「いつもありがとうござます。」と受け取ってくださいました。

全戸にお配りした後は、クリスマスキャロルを2、3曲賛美し、 栗原師のお祈りで閉じて、次の場所に移動しました。 最後は、三和町会堂建築現場で賛美して、工事の進行状況を確認しつつ、石巻を後にしました。

(伊東綾・記)

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です