2011年7月21日 「第3回 石巻市・鹿妻物資配布」

この日の石巻は、台風が去り、涼しい風が吹いていました。物資配布を始めてから15回一度も雨に降られないということ、本当に、神様の恵みだと思いました。

鹿妻の牛角の駐車場を予定していましたが、空いていませんでしたので、斜め向かいの空地をお借りしました。ちょうどよい広さで、通りに面していて、主の備えてくださったすばらしい場所でした。今回、アメリカ人のトムさんという方が初めて奉仕に参加してくださいました。トムさんは、米国福音自由教会のメンバーで、医者で大学教授という方でした。「被災者の方々のために、苦しんでいる方々のために、できることがあったら何か役に立ちたい」という思いで、短期宣教師として来られたそうです。私たちは、ちょうど血圧計をもって来ていたので、コーヒーコーナーで、健康相談をして頂きました。血圧を計りながら、ひとりひとりにやさしく、ていねいに上手な日本語で語りかけてくださっていました。

夏休みに入っていたので、子どもたちも集まっていましたが、おもちゃや本をお渡しすると、とても喜んでくださいました。また、「今度一回でもいいですから、私の地区に是非来てください」というご婦人の方とお会いしました。私たちを必要としてくださる方がいるかぎり、続けさせていただきたいと思わされました。

帰りに、黄金浜に寄って、お送り頂いた扇風機一台、掃除機一台を届けさせて頂きました。

ずっと一緒に奉仕してくださった伊勢兄も就職のために茨城へ引越すこととなり、最後の日となりました。兄弟の忠実なご奉仕に感謝して、これからの歩みに祝福が豊かにありますように祈りつつ、帰途につきました。

[吉田真知子 記]

奉仕者15名
物資を取りに来られた方 約111名

※なお、以下の写真は出発前に教会の前で行われたミーティング風景を撮影したものです。

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です