2011年10月27日 「石巻市大森地区・祝田仮設住宅支援活動」

来て下さった方々:36名
ボランティア:11名

以前、T酒店様にて出会った大森地区のHさんのご依頼を受けて、祝田仮設(9世帯)とそのご近所の方々にお配りしました。祝田仮設は、万石橋を渡って、すぐ海沿いを行くと、小高い山の上にありました。石巻市以外の民間の物資配布は初めてだということでした。お昼近かったので、おにぎりとお茶をお配りして、交わりを楽しんで頂きました。全国各地から送って頂いた冬物衣料も、たくさん持って行きましたが、ほとんど全部受けとって頂きました。

いつものようにギルバート宣教師ご夫妻がビンゴゲームをリードしてくださり、皆さん、童心に返って、和やかなひとときを楽しんでくださいました。

ひとりのご婦人が、「あんたがたもキリスト教なの・・・?あそこでも、キリスト教が家を修理しているよ。」と話しかけてくださいました。すぐ近くで、サマリタンパースのボランティアの方々が、壊れた家を直していました。クリスチャンたちが、各々、この地で用いられていることを、主に感謝しながら、秋の石巻を後にし、帰途につきました。

[吉田真知子・記]

カテゴリー: 支援活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です